総額生命保険

人気記事ランキング

ホーム > 交際クラブ > 東京の出会いは渋谷交際クラブ蛍雪

東京の出会いは渋谷交際クラブ蛍雪

東京の出会いは渋谷交際クラブ蛍雪

 

交際クラブでもし良きパートナーと出会うことができても、最初はお互い最初の頃はイメージが良くて連絡を取ったり、会ったりしてても、本当にその関係を続けて生きたいのであれば気をつけなければいけないことがあります。それは気を許しても最低限のことはちゃんとしていないといけないということです。男性側に言えますが、始めは身だしなみもしっかりしてて、ピシッとしていたはずなのに、気がつけばどこかだらしなさがみられ、気を配らなくなっているかもしれません。中でも口臭や体臭は自分では気が付かないものです。しかも服装まで適当なことになれば女性にとってそれは幻滅という言葉に置き換えられてしまいます。男としてではなく、人としてどれだけオシャレに気を配っていられるかで、普段から気を抜かず身だしなみに気配りができていなければいけません。またレディファーストの気持ちを忘れずにして女性をいつも立ててあげたり、ほめてあげる事です。これは女性側にとっても同じことが言えます。最初のデートにはメイクバッチリのスカートで来ていたのが二回目のデートからジーパンだったりメイクを手抜きをしたり、はたまたデート中にスマホばかり見ながらメールやラインをずっとしていたりや煙草をぷかぷか吸いだしたりしては男性の恋も冷めてしまいます。あとは待ち合わせの時間に大幅に遅刻をしたりドタキャンなどもいけません。また女性本来の色気などの仕草や優しい言葉使いなどは一番重要です。ここが段々なおざりになっていくと男性から去ってしまいます。もちろん女性は色々な意味でいつも男性を立ててあげないといけません。このように男女の交際に於いては最低限のルールがあり、これはクラブ側からは細かくアドバイスなどはしてくれませんのでご自分の判断で接しなくてはいけません。せっかく交際クラブで知り合ったとしても、このような基本的なことで失敗していては損をするだけですから、交際クラブの規定通りにマナーはしっかりと守っておきましょう。

また男性側は交際がスタートしてから帰るまでの全体のトータル時間を頭に入れて女性の帰る電車の時間などは前もって確認をしてあげておくのがよいでしょう。最初の交際から全開で飛ばし過ぎて一日がかりで長時間の交際や男性からの一方的な要求は女性から嫌われてしまうきっかけになってしまうので、こちらも最初はほどほどに遠慮がちに気を使いながらの対応をしてあげましょう。これは最初のデートは顔合わせ程度の内容で相手の女性にはマイナスのイメージや嫌がられない程度の内容で対応してあげることが、好印象に繋がり次回の約束が見込めます。また女性は最初に男女で歩く時は三歩下がって師の影を踏まず程ではないですが少し1、2歩遅れて歩くことをお勧めします。これは年齢の離れた男女の場合傍からの視線を両者とも感じることがある為です。ここはお互いに気を使いながら目的地に向かう事をおすすめいたします。また基本ですが笑顔と思いやりの心で接してあげる事です。また気持ちにもう少し余裕があれば、いつもの同性同士で話す、よもやま話やマシンガントークなどは必ず控えて、普段とは違うおっとり、又はしっとりした雰囲気で接していただき話す会話は極力少なめにすることにより半径2メーター以内は貴女独自のマイナスイオンを出す事が出来、口数少なく対応してあげると男性に癒しの雰囲気を与えられるので二回目も会いましょうや会ってくださいますかの返事が貰えます。これらのことから女性は常にデート中は最初から最後まで気を抜かずに接してあげることが長続きのコツになってきます。